スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダルイガノ  LGS-EA20-I 20インチ デザインレビュー 男女共に使用可能なスタイリュシュデザイン


DSCN4586grw.jpg
louisgarneau LGS-EA20-I 20インチ

ルイガノブランド「ルイガノ」の電動アシスト自転車、 LGS-EA20-I 20インチです。

なかなか20インチの電動アシストミニベロって、カッコいいデザインって少ないですよね?
そんなデザイン&スタイリッシュなライフデザイン系重視の電動アシスト自転車をお探しならこれですね。
ルイガノとサイクルベースあさひが共同開発した電動アシスト自転車で、なんと日本国内モデルブリヂストンJ「OSIS WGN EA」がベースになっています。
img58131225fecd.jpg
ブリヂストンJOSIS WGN EA(ジョシスワゴンEA)  
最近の電動アシストモデルの傾向として、ミニベロ系電動アシストモデルが流行していますよね。

20インチホイール仕様にすることで重量も稼げるし、その車体がコンパクトなので保管場所も確保し易い。
更に、小柄な女性なども扱いやすい点が好評の理由ですが。
そんな小型電動アシストモデルにも、カナダブランドデザインを楽しむ事が出来る。
それが、louisgarneau LGS-EA20-I 20インチの魅力になっています。
DSCN4588grw (2)
LGS-EA20-I 20インチは、ブリヂストン電動自転車をベースにスタイリュシュなデザイン性を強化している。
(´・ω・`)実物を見て驚いたのですが、このマットブラックは恐ろしくスタイリッシュなんですよ。
普通この手の小型電動アシスト自転車は、女性の為のデザインがメインですが。
LGS-EA20-Iのデザインは、男女共に使えるデザインでした。
なにせバッテリーから、フレーム、ハンドルに至るまでオールブラック。

DSCN4591gr (2)

LGS-EA20-Iの凄い点はパナソニック製ドライブユニットを採用している点です。
現在の最新電動アシストモデルに引けをとらない、13.2Ahバッテリーを搭載しているので長距離走行可能ですね。
元々ブリヂストンデリーシェをベースにしている為、品質もジャパンクォリティ。
走行距離 パワーモード:約50km オートモード:約58km ロングモード:81km
DSCN4588grw (1)
(チャイルドシート取付不可)
デザインと積載性の両方を重視したブラックカラーのパイプ式キャリア。
ただし、注意したい点はチャイルドシート取付不可ということです。
タイヤサイズは20x1.95と太目。
基本的に荷物の積載性や安定性、荒れ道にも対応したタイヤサイズですね。
変速:内装3段変速

フロントとリアにキャリアー(荷台)も取り付けてあるので、運搬や通勤などにも使えますが。
逆にオプションを取り付けなくても、スタイリュシュなカナダデザインが楽しめる趣向になっていました。

(´・ω・`)品質は日本ブランドですので現在の最新電動アシストモデルに引けを取らない性能を有しています。
デザインはこだわり抜いたルイガノデザインなので、ファッション感覚で走行できますね。
ルイガノ [louisgarneau] 【お店で受取り選択可】 LGS-EA20-I 20インチ 電動自転車 [CBA-1]
スポンサーサイト

2018 Louisgarneau LGS-EA26-I試乗体験インプレ  その辺の電動アシストモデルよりも、デザイン面や華麗さで一歩先を行っていますね。

DSCN4952he (2)
Louisgarneau LGS-EA26-I 26インチ


カナダルイガノの洗練されたカジュアルスポーティーさと、ブリヂストン製の安心安全な車体、日本製パナソニックドライブユニットを掛け合わせたスタイリュシュ路線の電動アシストモデルです。
ドライブユニット部はパナソニック製13.2Ahバッテリーを搭載しているので、信頼性が高いモデルと言っていいでしょう。

今回LGS-EA26に試乗したので、簡単なレビューをしておきます。
DSCN4947vsr (2)
Louisgarneau LGS-EA26試乗体験
(´・ω・`)うーん、これはアシストパワーが実に滑らか。
滑らかかつスムーズなアシストに徹していますね。
最近の電動アシストモデルは、パワフルさを前面に出したモデルが多いですが。

LGS-EA26は、ごく自然にアシストが加わるのが特徴。
もちろん走行状況に応じて、パワフルなアシストパワーも発揮します。
DSCN4939hyw (1)
あと走行中に気が付いたのですが、26インチホイールとフレームのバランスが丁度いい。
ブリヂストンがフレームを担当しているだけあって、街乗りや日々の生活用に適した電動アシスト自転車と言っていいでしょう。

中ぶりな26インチホイールのおかげで、小回りが利きましたね。
(´・ω・`)中ぶりだからといって、アシストのお蔭でそれなりに走りますけど。
DSCN4947vsr (1)
あとハンドル部が、実に快適性が高い。
変速操作は、右のグリップシフターを回転させることによって気軽に変速操作が可能。
ハンドル左に、わざと目立たない様にコントロールパネルが用意してありました。
カナダのブランドデザインですが、ハンドル部はヨーロッパのレトロバイク風です。
なんとなくグリップが革(レザー)風。


停車時に重い荷物をのせた時に、ハンドルのぐらつきを抑える「クルピタ」を装備している。
だから買い物にも対応可能なハンドルだ。
DSCN4948fgf (1)
これが左に配置されたコントロールパネル。
電源やLEDライトのON・OFFもこのコントロールパネルで操作します。
アシストモードはパワー・オートマティック・ロングの3段階。
走行距離 パワーモード:約56km オートモード:約67km ロングモード:96km
(´・ω・`)バッテリー残量も、このコントロールパネルで確認可能。
残り60%と表示が出ていますね。
DSCN4936btwr (2)
変速は内装3段変速仕様。
雨の日にも強い変速機を導入している。
信号待ちとかでも、グリップ部を操作すれば変速操作が可能。
DSCN4952he (1)
個人的には、スポーツバイクとママチャリの中間に位置するフレームという印象だった。
雨や泥対策もうっていて、スタイリュシュな泥除けを用意してある。
DSCN4951twr.jpg
ブレーキは若干スポーツモデルに比べて、効きが緩い。
その辺を街乗りで使う分には、問題ないブレーキではあるが。
(´・ω・`)個人的には、もう少しブレーキ力を強化してもいいかな。
DSCN4950gd (1)
リトルLEDビームライトを、フロントキャリアー下に配置。

DSCN4936btwr (1)
ハブ内蔵スピードセンサー
なめらかな走行をアシストするセンサーがハブに内蔵。センサーと駐輪機との接触による破損を抑えた設計だ。

(´・ω・`)センサー類のお蔭で、これだけの滑らかなアシストパワーを提供可能になったのでは?
DSCN4942hyw (2)
DSCN4939hyw (2)
見ての通り、後方に内装三段変速機を用意。
ヨーロッパ風のデザインが壊れない様に、変速機は目立たない構造になっている。
DSCN4950gd (2)
13.2Ahリチウムイオンバッテリー搭載普段使いでもお子様を乗せても余裕のある長寿命バッテリーを搭載し、走行距離の不安も解消。
(´・ω・`)一見デザイン優先で、アシスト距離が短そうなモデルに見えますが。
実は13.2Ahクラスのリチウムイオンバッテリーを搭載しています。

パナソニック製バッテリーなど、主力国内ブランドの部品が投入。
ちなみにバッテリー部に、ブリヂストンバッテリーのロゴが確認出来ますよね。

最近ブリヂストンは、パナソニックからドライブユニットの供給を受けているようだがら、こういう形になったと推測。
DSCN4944hywt.jpg
バッテリーからも、バッテリー残量を確認可能。
DSCN4948fgf (2)
Louisgarneau LGS-EA26の全体的な感想。
基本的に、扱い易く、日常生活に溶け込みやすい電動アシストモデルでした。
もちろんアシストパワーは滑らかで、いざとなればパワフルな走行も可能。

(´・ω・`)その気になれば、電動アシストを生かして長距離走れますが。
スポーツ用というよりは、ママチャリに走行感が近い。
あと、カナダルイガノがデザイン面に関わっているので、その辺の日本製電動アシストにはあり得ない高いデザイン力を誇ります。
カナダデザインを施した、日本製電動アシストモデルではありますが。
その辺の電動アシストモデルよりも、デザイン面や華麗さで一歩先を行っていますね。
全然電動アシスト自転車特有の、野暮ったさが無いのがユニーク。

幼児1人同乗対応(後ろ)で、普段使いや通勤手段においてファッション面を重視したい方にも。
ルイガノ [louisgarneau] 【お店で受取り選択可】 LGS-EA26-I 26インチ 電動自転車 [CBA-1]

ブリヂストン アシスタユニ24インチ 街乗りの際のスポーティー性を高めた電動アシストミニベロ 

100000039323-l1.jpg
ブリヂストン [BRIDGESTONE]アシスタユニ[A4U26]24型
2015年「グッドデザイン賞」受賞の電動アシストミニベロ「アシスタユニ」です。

24インチの趣味性が高い電動アシスト自転車ですね。
ワイドスポーティーソフトサドルを採用している事から
スポーティーな走行にも対応している電動アシスト自転車です。

20インチと24インチを比較すると、やはり24インチの方が
走破性が高いですしね。
(24インチだと、かなりクロスバイクに近くなる)
しかもタイヤは24×1.75サイズのブロックタイヤですよ。
ブロックタイヤにより、段差や荒れ道にも強い。その上荷物を多量に積載して
も安定感が期待できます。
(実際、重量物を運搬する際、ブロックタイヤのグリップ力は助かりますよ。

ミニベロ系電動アシストモデルではあるんですけど、走破性をかなり期待でき
そうです。
100000039323-l0.jpg
しかも24インチだから、リアキャリアーを取り付けて荷物の運搬も可能な
いいとこどりの設計。

バッテリー容量は8.7Ah 走行距離はオートエコモード:46km 標準モード:40km 強モード:33km

やっぱり、近距離やその辺の買い物に向いているバッテリー容量ですね。
しかも、アシスタユニ[A4U26]24型のフレームは、ダウンチューブとシートチューブ
の間に補強フレームが入っているんですね。
24インチ型電動ミニベロなのでコンパクト設計のフレーム構造ですが、何気にアルミフレーム
強度にもこだわっている姿勢が伺えます。
(ブリヂストン伝統のステップクルーズフレーム構造)

100000039324-l1.jpg
ブリヂストン [BRIDGESTONE] アシスタユニ[A2U26]20型
アシスタユニ[A2U26]20型
これは20インチホイールを採用したアシスタユニ。
これもスポーティな街乗り電動アシストモデルですね。
もちろん、ブロックタイヤ構造!
アシスタユニ20インチの場合、やはり通勤や街乗りでそれなりの
距離を走破することを重要視しています。

フレーム構造が低床タイプなので、やはり足付き性も重要。
100000039324-l0.jpg
スペック

タイヤサイズ:24×1.75
適応身長の目安:130cm~
サドル最低地上高:68.0cm
変速:内装3段変速
ライト:LEDバッテリーランプ
ペダル:フラットペダル
キャリア:クラス18(最大積載量:18kg・チャイルドシート取付不可)
重量:22.2kg
 
バッテリー容量 8.7Ah
走行距離 オートエコモード:46km
標準モード:40km
強モード:33km
充電時間 約2.5時間
アシストレベル レベル4(6段階評価)
※数字が大きくなるほどアシストパワーが強くなります。
100000039324-l2.jpg
やっぱりデザインもスポーティー性を重視しています。お買い物用の
スタンドではなくシングルスタンド設計じゃないですか?

フレームを開閉する折り畳み系ミニベロとは違い、これもフレーム
強度がありそうですね。
しかも軽量アルミフレーム&軽量ドライブユニット(従来より約860gの
軽量化を実現)を採用しているので軽量性にもこだわっている。

アシスタユニの場合、荷物を運んだり、子供を乗せる為の電動アシスト
自転車ではなく、スポーティー性と走破性をどこまでも重視したモデル
と言っていいでしょう。
ブリヂストン [BRIDGESTONE]【お店で受取り選択可】 アシスタユニ[A4U26]24型

2015 YAMAHA PAS Brace-XL試乗体験インプレ 実に自然な乗り心地で驚き ました。

DSCN8974cds.jpg
26インチクロスバイク「2015 YAMAHA PAS Brace-XL」に試乗してみました。

以前はパワー重視の電動アシストMTBという印象でしたが。
現在の2015 YAMAHA PAS Brace-XLは実に自然な乗り心地で驚き
ました。

(アシストが実に自然)
これがトリプルセンサーシステムの恩恵か。
平地において、実に自然にPAS Brace-XLは加速していきます。
数年前にヤマハのPAS Braceに試乗したときは、ゼロ加速が「ガン!!!!!」
ときて、一気に速度が上がるのが特徴でしたが。
今回のPAS Brace-XLは、どの速度域でも徐々に加速していく印象を
受けました。
DSCN8976vfd.jpg
(やはり、26x1.5セミスリックタイヤの恩恵で、走破性が高い!)
多少の凸凹など、サスペンションと太目のセミスリックタイヤの恩恵で、一
気に走り抜けてしまう走破性がありますね。
あと、タイヤ幅を太目に設定してあるので、右に左に車体をコントロール
し易いという長所もあります。



(長距離に強い電動アシストバイクという印象)

やはり先日試乗した「YAMAHA PAS VIENTA5」と同じく直進安定性が
高いバイクですね。
でもって、自然な電動アシストを提供してくれるので、長時間
&直距離に強い電動アシストバイクという印象を受けました。
タイヤが太いので、走行時の快適性もいいし。
しかもフロントがディスクブレーキなので、ブレーキング操作が
楽でコントロールし易い。
bgfsbfsbvs.jpg
角度調整機能付アヘッドステム

LEDバッテリーランプ、操作パネル、シフターなどがハンドル部に
集中していて、実にカッコいい!!
vdavfdafv.jpg
LEDバッテリーランプは、夜間走行も安心の0.5×2のショート
シリンダーLEDバッテリーランプ。バッテリー電源を利用して
いるのでランプ点灯時でもパダルが重くならない。

シフターにはスポーティーなラピットファイア式(ピアノ式)を採用。
これでシマノ製内装8段変速をコントロール。
目盛り(インジケーター)付きなので、変速段数の確認が簡単!!
DSCN8983vad.jpg
操作パネルは左側に配置。巨大なバッテリー残量表示のおかげで
バッテリー残量を把握し易い。
スピードメーターのデジタル表示も、大きめですね。
アシスト力をリアルタイムに8段階で表示する機能も、面白かった。
DSCN8982va.jpg
DSCN8988vfad.jpg
DSCN8991vdaf.jpg
フロントサスペンション搭載。
とりあえず、サスの動きのせいで速度が食われるという
事はないかな。
別にリジットでも、いいかとは思う。
DSCN8984vda.jpg
タイヤサイズ 26×1.5HE
DSCN8985dvs.jpg
フロントディスクブレーキ
フロントには優れた制動力とコントロール性を両立するディスクブレーキを採用。
DSCN8979bgfs.jpg
充電器&大容量バッテリー
充電速度が速く、30分で約25%の充電が可能。
(朝、速攻で充電が可能)
フル充電時間は3.5時間。
最近のノートPCもそうだけど、どんどん充電速度がUP
していますね。
700~900回繰り返し使えて耐久性に優れた12.8Ahリチウム
イオンバッテリーを搭載。

走りの楽しさと高い環境性能を追求したヤマハの次世代ド
ライブユニットコンセプト「GREEN CORE(グリーンコア)」思想

に基づき開発された次世代ドライブユニットを搭載。
DSCN8978bgfs.jpg
走行状況を高機能センサーがリアルタイムで感知し、最適なチ
カラでアシストする独自のアシスト制御技術S.P.E.C.8(スペックエイト/
Shift Position Electric Control × 内装8段変速)を搭載。


S.P.E.C.8の恩恵で、どの変速段数及び速度でも自然な
アシストだった訳か。
もう昔みたいに、急にアシストしたり、アシストしてほしい
シチュエーションでアシストが切れたりという事が無くなった
と思う。

DSCN8977vfa.jpg
DSCN8987vfd.jpg
さすがにリアは、エンド幅の関係でVブレーキ仕様。
でも、その内前後ディスクブレーキ仕様のPAS Braceも
出てくるんでしょうね。
ヤマハ [YAMAHA]【お店で受取り選択可】【ご予約】 2015 PAS Brace-XL(パスブレイスXL)[PA26B] 26インチ 内装8段変速 12.8Ah 電動自転車

YAMAHA PAS VIENTA5(ヤマハ パスビエンタ5)に試乗体験インプレ 驚いた事に、電動アシストスイッチをOFFにした場合でも、スポーティーな 走りが可能な点に衝撃を受けました。


DSCN8962vfad.jpg
YAMAHA PAS VIENTA5(ヤマハ パスビエンタ5)に試乗してみました!

これは、なぜか? よく走る電動クロスバイクですよ?
驚いた事に、電動アシストスイッチをOFFにした場合でも、スポーティーな
走りが可能な点に衝撃を受けました。
DSCN8964vda.jpg
(基本的に直進安定性が高目な、26インチクロスバイク)
走行時における走行安定性が極めて高いクロスバイクですね。
これなら、誰でも乗りこなせると思います。
しかも、これ、アシスト無しでもダッシュ力(加速性能)がいいんですよ。
フレーム自体の設計が、ちゃんとしているのではないでしょうか?

(これがYAMAHA PAS VIENTA5の面白い所! なぜか平地よりも、坂道の
方がペダルが軽い!?)
いや、実に驚いたのですが坂道を上る時の方がアシストパワーを開放
出来るので、平地よりも体感的に「軽い」と感じてしまうのですよ。
やっぱりヤマハのモーターは優秀ですね。
坂道になると、モーターアシストが強力になるせいだと思われますが。
しかも坂道登りでの、安定性が高目。
DSCN8948vfdsvdsf.jpg
(電源をOFFにしても、スポーティーな走り! 重くない!)
てっきり、電動アシストクロスバイクだから、電源をOFFにすると
重いのかと思い込んでいたのですよ。
ところが、電源を切っても走る!走る!
これなら走行中バッテリー切れを起こしても安心ですね。
左グリップ側に、操作しやすい液晶マルチファンクションメーター搭載。
割とパネルが大きいので、視認性は高いと思う。



(YAMAHA PAS VIENTA5の長所まとめ)
①直進安定性が高い。走りがスポーティー
②坂道に強い。(しかも平地よりも、ペダルが軽くなる)
③電源を切っても、スムーズに走行可能。(重量20.6kgでも、重さを感じにくい!)
DSCN8949vfds.jpg
DSCN8969vads.jpg
SHIMANO Nexus内装5段
変速操作そのものは、内装変速なのでスムーズに可能。
(しかもグリップシフターではなく、スポーティーなトリガーシフトな
点が憎い)
しかし、驚いたわ。
こんなにスポーティーに走れるなんてさ。
内装変速がリアに取り付けてあるので、重心バランスがいい
クロスバイクなのかもしれない。
DSCN8970vfd.jpg
DSCN8947nd.jpg
またがりやすさを追求したスポーティでコンパクトなフレームデザイン。
見た目かわいいし、クラシカルなデザインだけど。
見た目に騙されてはいけない。
強力な加速が得意な、スポーティー26インチクロスバイクだ。
DSCN8944ng.jpg
タイヤサイズ 26x1.5
ぶっちゃけ、700Cホイールじゃなくて正解。
26インチホイールならではの、扱いやすさが楽しめる。
DSCN8958dca.jpg
DSCN8961cda.jpg
DSCN8952vf.jpg
オプションのバスケットが取り付けられるフロントキャリア。
やっぱり、籠を付けるユーザーの事もしっかり考えてある
のね。
DSCN8965vda.jpg
DSCN8967vad.jpg
照明装置 1WホワイトLEDバッテリーランプ(砲弾型)
DSCN8956cda.jpg
バッテリー容量 8.7Ah
サドル地上高 770~935mm
走行距離 標準モード:38km
強モード:32km
オートエコモードプラス:52km

バッテリー上部のモノステー形状が、なぜか新鮮。
DSCN8957cdas.jpg
DSCN8953vfs.jpg
DSCN8954cd.jpg
盗難抑止装置 ディンプルキー式1キー2ロック
DSCN8943hn.jpg
スポーティーな走りを実現する内装5段変速 x S.P.E.C.5
DSCN8955csa.jpg
DSCN8951fvds.jpg
やはり、 YAMAHA PAS VIENTA5は坂道に強いヤマハの電動アシ
スト自転車の一員だと思いましたよ。
その上平地でも、スポーティーな走りをしてくれる所が魅力。

ママチャリ的要素と、スポーツバイク的要素を兼ね備えた
電動アシスト自転車ですね。
ヤマハ 【お店で受取り選択可】【ご予約】 2015 PAS VIENTA5(パスビエンタ5) [PA26V] 26インチ 内装5段変速 8.7Ah 電動自転車
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。